[ 2018.04.03 ] 4/14(Sat)Release PUMA RS-0 Collection

4/14(Sat)Release PUMA RS-0 Collection


プーマは2018年、ランニングシューズの名品RSを生まれ変わらせ未来へ踏み出す。
原点に立ち返り、シューズを一旦全部ばらばらに解体して、現代のトレンドや最新技術を取り込んで再構築する。この「0」の出発点から、プーマの新しいRS-0コレクションはスタートする。RS-0のデザインは、唯一無二の物の再開発やカルチャーの独自性を称える、すなわち過去と未来の融合である。

「私たちは、未来への期待と過去の懐かしさを感じています。これが新しいRS-0のコンセプトのベースとなっていて、過去から学び発展させ、新しいものを創り上げます」とプーマ スポーツスタイルカテゴリのクリエイティブディレクターであるハイコー・デセンスは述べている。

 

過去から意味のあるものを探し出し、現代に合わせてアップデート。

2018年、ついに R-SYSTEM が再始動する。

 

 

 

PUMA RS-100 RE-INVENTION
¥11,000+Tax

1986年に発売されたRS-100は、当時の最新テクノロジーを搭載した高性能モデル。

 

 

PUMA RS-350 RE-INVENTION
¥12,000+TaxRS-100の登場後コンピュータシリーズが登場。ランナーのデータ分析の為、チップを内蔵。
タイム、距離、消費カロリーを自動的に記録する、時代の先を行く技術でした。
その2つのR-SYSTEMを搭載したモデルに続き1987年リリースの「RS-350」。
ミッドソールのサポートとかかと部分のラバーが特徴的で、R-SYSTEMを使用した当時の最新鋭モデル。

 

 

PUMA RS-0 RE-INVENTION
¥12,800+Taxオリジナルのをベースに現在のトレンドを取り入れ、未来と過去を融合した新しいモデル。
「0(ゼロ)」はプーマの新時代を意味し、グリーンを使用した配色は かつてのプーマを象徴するアーカイブグリーンを未来に引き継いでいることを示している。

 

 

 

 


Comments are closed.